車両入替(契約車両の変更)について

車両入替とは、自動車保険に契約している車を変更する手続きの事を言います。

自動車保険は年単位で行うものです。
途中で車を買い替えてしまう事もあるでしょう。
車を買い替えるつもりが無くても、事故に有ってしまいか行けなければいけない状況になった等、様々な場合がありますよね。

車両入れ替えは面倒な書面でのやり取りも無く、簡単に行う事が出来ます。

まず、新しい車の納車日が決まり次第保険会社に伝えましょう。
事前に知らせて置かなければ、円滑な車両入替が出来ないでしょう。

車両入替の手続きは、インターネット上で出来る企業が殆どです。

車両入替の為に必要な物は、まず、納車日と車検証です。
車検証がもしない場合は、売買契約書等に記載している車の型式や車名、初度登録年月や登録番号、社台番号、所有者、そして使用者の名義です。

次に、変更前後の車の積載距離計の数値です。
これも自動車保険にかかわってくるので必要になります。

最後に、もし返金がある場合は金融機関の口座が必要となります。

これらを用意したうえで、ネット上で車両入替について入力をするだけで良いのです。
この際、もし自動車保険について変更したい点があれば変更を受け付けてくれる企業が殆どです。
車両保険を追加したい場合や、運転手の補償範囲の変更等、様々な変更に対応してくれます。

勿論車の車種や、車を変更した理由によっては自動車保険の料金も変わってくるでしょう。
その辺についての説明をしっかりと受けたうえで、車両入替を行いましょう。